MSI講習会のお知らせ


2020.1.12 京都開催2月29日上肢3月1日頚椎申込開始いたしました

 

 

 


2月29日3月1日京都開催にご参加予定の皆様へ

 

厚生労働省の指針をもとに開催いたします。

 

皆様へ詳細に関してメールの連絡をさせていただいております。

お申込みされましたメールアドレスの確認をお願いいたします。

 


MSI講習会情報

【今後の予定】

2020年

 

 

2月23日日曜日

福山:MSI上肢

 

主催はGlobal-Conditioning

詳細は福山開催よりご覧下さい

申込は下記よりお願いします

 

2月29日(土)3月1日(日)

申込み受付中

NexusMotion大阪主催

京都:MSI上肢編

2月29日上肢編

3月1日頚椎編

申込先

https://forms.gle/eB3uVFza2isUKcA27

 (1日のみでも申込み可能です)

 

3月7日(土)3月8日(日)

福岡開催

中止、延期となりました

受講希望者の皆様へ担当者より連絡させていただきます。

 

4月26日(日)

広島

 

5月16日17日(土、日)

金沢

 

6月18日~21日

MSSTokyo:申込受付中

NexusMotion主催講習会

サーマン先生、ナンシー先生来日セミナー

通訳NexusMotion代表諸谷万衣子

詳細・申込

https://www.nexusmotionpt.com/2020-mss-tokyo

 

 

11月1日(日)

広島

 

11月18日~21日

MSSLA

サーマン先生、コルドウェル先生

上肢の運動機能障害症候群

肩甲骨・上腕骨・肘関節

※肘関節の症候群が日本語通訳で聞けるのは、

今回が初となります。

お見逃しなく!

申込は2月22日より開始予定

http://www.nexusmotionpt.com/

 

 

 2020年2月21日更新


新年、明けましておめでとうございます

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。

 

NexusMotion大阪では、

2020年もMSIを伝えることを軸に、

さらにチーム皆で成長していきたいと考えております。

MSI関連では、

今年は、6月にワシントン大学からサーマン先生、ナンシー先生、諸谷先生が

来日し、腰椎下肢上肢の4日間講習会が開催されます。

また、

11月には4日間ロサンゼルスにて上肢編の講習会が開催されます。

ロサンゼルスでは実技の時間が豊富に用意されておりますので、

とても充実した時間となるでしょう。

 

とても楽しみな一年が始まりました。

 

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。


 

8月14日から17日まで開催しておりました、NexusMotion主催ロサンゼルス講習会、

“Movement System Seminar Los Angels” #2019LAMSSに参加報告

 

ロサンゼルスセミナーは、

NexusMotion代表の諸谷万衣子先生が主催して

2015年よりスタートしました

 

2015年、2017年はサーマン先生による講習会、

2018年はサーマン先生&上肢、頸椎、顎関節のスペシャリストのケイト先生

そして、

今年度はサーマン先生&下肢、特に股関節のスペシャリストである、

ナンシー先生の2人体制というとても充実した講習会でした。

また、

アシスタント・運営スタッフとして、

日本中で講師をされておられる、

 

千葉メディカルセンターの加藤先生、高間先生

アメリカでの諸谷先生の指導を受けた

ジョアンPT、マイケルPT

に加えて、

私たちNexusMotion大阪の小橋、興津、斎藤

そして、

通訳兼アシスタントとして、

アメリカロサンゼルスでPTをしている保阪先生

の合計8名体制でした。

 

 

今回からは、

ロサンゼルスの中でも比較的安全で、

日本人が沢山住んでいる

トーランスというところにある、

ミヤコハイブリッドホテルが会場となり開催されました。

 

こちらのホテルには、日本語ができるスタッフがおられ、

とても安心して過ごすことができました。

また、ホテルの近くに日本食レストランやパン屋さんがあり、

食事にも困ることは少なかったです。

 

はじめて参加やはじめて海外に来た受講者もおられましたが、

タクシーアプリのuberやLyftなどをうまく使い、

とても楽しんで過ごしておられました。

 

とても盛り沢山だった、

具体的な講習会の内容は後日掲載します

 

どんな講習会?

 

と思われた皆様、

#2019LAMSS

Facebookなどで検索してみてくださいね!

 

 

NexusMotion大阪

支部長 小橋里矢

 

おすすめの文献

【運動機能障害症候群のマネジメント(第1巻)】

2001年に原著版が発行され,

2005年に日本で出版されました。

こちらの本には,肩甲骨,上腕骨の症候群について,

そして,

腰椎,股関節の症候群について記載されております。

 

2001年の出版から10年以上経過しており,

現在の症候群と変わっている部分はありますが,

 

MSIアプローチの基礎となる教本です



【続運動機能障害症候群のマネジメント (第2巻) 

 

20135月に前書と同様,鈴木勝先生,竹井仁先生の監訳により出版

 

MSIアプローチの最新情報がまとまった一冊です。

 

前書で記載のなかった,

頚椎,胸椎,肘関節,手関節,膝関節,足関節の症候群に関する情報が載っております。

さらに,

本書には,MSIの基本的な考え方のアップデートを含め,急性期から慢性期まで3段階に分類し,それぞれの時期に おける理学療法の考え方も書かれております。

 

また,NexusMotion代表の諸谷先生,事務局をしている小橋はこちらの書籍の翻訳者です。

                

              

                  

 


【その他】

下記でも紹介しておりますので,よろしければ御覧くださいませ。

 

MSIアプローチ情報局

http://msiapproach.blog.jp/archives/MSIbunken.html

 

ケースレポート・論文など

http://msiapproach.blog.jp/archives/shiryo.html